自宅まで来てもらおう

>

トラックの数が変化する

小さなトラックで来るパターン

連絡する際は、どの程度の不用品を処分したいのか伝えてください。
するとスタッフが、ふさわしいトラックの大きさや数を教えてくれます。
小さなトラックなら、価格も安いのでそれほど大きな負担にはなりません。
具体的に不用品の情報を伝えないと、スタッフはどのトラックで行けば良いのかわからなくなります。
すると無駄に大きなトラックになるので、料金が高くなります。

サイトを見れば、このぐらいの不用品なら小さなトラックで大丈夫だと書いてあるかもしれません。
ですが、調べてもわからない人がいるでしょう。
わからないことがあれば、直接聞くのが良い方法です。
聞いて、納得できる価格だったら依頼してください。
納得できなければ、キャンセルできます。

たくさんの不用品を出そう

不用品の数が多くなったり、大きな不用品を出す場合はトラックの数が増えます。
価格も高くなると覚えておきましょう。
また、運搬作業も忙しくなります。
小人数のスタッフでは足りないので、スタッフの数も増やさなくてはいけません。
具体的に不用品の数を伝えないと、適切な人数で来てくれないのでしっかり伝えましょう。

スタッフの人数が足りないと、運搬作業を終わらせるまで時間が掛かってしまいます。
急いで不用品を処分しなければいけない人は、困りますよね。
最初に1台のトラックで来て足りなかった場合は、もう1台持ってこなければいけません。
するとさらに、余計な時間が掛かります。
事前に伝えるべき情報を、確実に説明してください。